551の蓬莱の豚まんチルドは蒸したてと味は違う?どこの店舗で買える?

「551があるとき~!」「ないとき~」でお馴染みの豚まん!大阪名物として全国的に有名ですよね。中身は豚肉と玉ねぎ。ひとつひとつ手作りにこだわった蓬莱の看板商品です。店舗は関西にしかありませんが、ネットでは冷凍の豚まんが購入できます。今回は定番の豚まんをはじめ、その他の人気の大阪土産についてまとめました。

スポンサードリンク

やっぱり定番!551の蓬莱

ひとつひとつ手作りにこだわった豚まん。豚肉と玉ねぎといったシンプルな中身に、もっちもちの分厚い噛みごたえのある皮。一つ170円という安さで十分な食べごたえのある豚まんです。大阪人がお出かけの帰りに買って帰る、なんて時にはいいのですが、これから新幹線や飛行機に乗るなんて人は、においが充満しないか心配ですよね。

そこで、役立つのがチルド(冷凍)の豚まんです。一度蒸しあげた豚まんを一気に冷凍しているため、再びレンジで温めたらほくほくの豚まんが食べられます。実際に食べましたが、通常の蒸したての豚まんと変わりなく美味しく頂きました。解凍する時の温め方(蒸し方)にはコツがいるので、下記にある「豚まんのおいしい食べ方」を参考にしてくださいね。

チルドを買える店舗は

・新大阪駅店(新大阪駅構内)
・メディオ新大阪店(新大阪駅新幹線コンコース内)
・JR大阪駅セントラルコート内
・伊丹空港店
・関西空港店
・大津SA(上り)店
のみの販売です。

どれくらい日持ちする?

・温かい商品の消費期限は常温だと本日中。すぐに冷蔵庫に入れた場合は、購入日を含めて3日間。

・チルドの場合は、製造日を含めて5日間

チルドはネットでも買える?
ネットでも購入可能です。4つ入りからの販売で、価格は680円(税抜き)です。
送料は一番近い関西・中部地方でも850円。関東地方までは10個入り2箱で950円かかります。

送料が高いので、大阪に来た際には是非お土産に購入してほしいですね!

スポンサードリンク

豚まんのおいしい食べ方

・蒸し器の場合
蒸気が上がってから商品を並べて蒸し上げる。
1~5個の場合は10~15分程度。

・電子レンジの場合
お皿にお箸を渡して、その上に豚まんを乗せ、お皿に水(お湯)を少量入れる。霧吹きで豚まんに軽く水をふきかけ、さらにキッチンペーパーに水を軽く含ませて豚まんを覆う。その上からラップをかけて加熱する。
1個だと約1分
2個だと約2分
3個だと約2分30秒
4個だと約3分30秒

とにかく気を付けるのは水分の量です。せっかくのもっちりした皮が、水分が少ないと固くなってしまうので、注意してくださいね。

しっかりと蒸し上げると、店舗で買ったものと全く変わらない味でいただくことができます。

さいごに

チルドは買える店舗が少ないですが、新大阪や大阪空港で購入できるので、搭乗(乗車)前に是非購入してみてください!一度食べると、大阪の定番土産にしたくなりますよ。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です