アルガンオイルでニキビが悪化したという口コミは本当か?

芸能人を始め、多くの美容家が使用して美肌を保っていることで有名なオイル。

酸化しにくく、肌の成分と同じ成分が含まれ、保湿力の高い「ホホバオイル」ビタミンCを多く含み、美肌に効果的であるとされる「ローズヒップオイル」などさまざまな種類があって、どのオイルを使おうか迷いますよね。

今回は数あるオイルの中から、アルガンオイルについてまとめました。

スポンサードリンク

希少価値の高いアルガンオイル

現地先住民ベルベル族が「生命の実」として美容に用いたり、マッサージ、やけどなどの治療に利用してきた万能オイル。このアルガンオイルを使っていてニキビが治ったという意見もあれば、悪化したという意見もあります。まず、アルガンオイルにはどんな成分が含まれているのか調べてみました。

アルガンオイルの主な成分とは

・ビタミンE
ビタミンEは抗酸化作用のあるビタミンで、老化の原因となる活性酸素の発生を抑えてくれる作用があります。

具体的には、

肌のしわを改善し、皮膚を柔軟に保つアンチエイジング効果
紫外線による活性酸素を抑制し、しみを防ぐ美肌効果
メラニン色素の生成を抑える美白効果

などがあります。

アルガンオイルには、このビタミンEがオリーブオイルの3倍含まれています。また、アルガンオイル自体も酸化しにくく、品質が安定しています。

・オレイン酸
肌にハリを与え、保護します。血行促進作用があり、肌荒れの改善にも効果的です。

・リノール酸
肌の新陳代謝を助ける栄養素で、肌のターンオーバーを正常にする働きがあります。また、抗炎症作用により、ニキビ跡や赤ニキビに効果があるとされています。

・ステロール
肌に柔らかさを与え、キメを整えます。コレステロールの吸収を抑える効果があり、免疫力を高める効果があります。

アルガンの実ってどこで取れるの?

アルガンオイルは、乾燥の厳しい砂漠地帯、モロッコの南西部に生育するアルガンツリーの実の種の核から採取されるオイルです。約30キロの果肉から1リットルしか採取されない大変貴重なオイルです。

このアルガンツリーは、数年間雨が降らなくても枯れないと言われており、驚異の貯水力を持っています。別名「神の恵みの木」と呼ばれるアルガンツリーの実からとれるオイルだからこそ、肌にうるおいとため込み、美肌へと導いてくれるのですね。

アルガンオイルが保湿力に優れている理由
皮脂の成分と似ているので、肌への浸透が良いとされています。肌の角質層内にある細胞間脂質は、油分の層が水分の層を挟み込むような構造で肌のうるおいを守っているため、洗顔後のブースターとして、化粧水の前にアルガンオイルを肌に浸透させることで、その後にはいってくる化粧水が肌により浸透しやすくなります。

肌だけでなく髪や爪、全身の保湿に使えます。

スポンサードリンク

アルガンオイルを使った体験談

私は学生のころは肌が荒れることがなかったのですが、出産直後から続く、不眠不休の毎日のストレスや寝不足からか、生理再開によるホルモンバランスの乱れからか、何がはっきりした理由かわからないまま、一気に肌が荒れるようになり、ニキビもできやすくなりました。

何か策を練らなければ!と思い、ネットでいろいろ調べていると、「大人になってからのニキビは乾燥が原因」という記事がたくさんあったので、自分も乾燥が原因かも知れないと思い、なんとなくオイルに興味を持つようになりました。

そこで出会ったのが「アルガンオイル」です。

成分的には肌に良さそうで、ニキビが治ったという意見も多数あったので、メルヴィータの店員さんに相談することにしました。

メルヴィータの店員さんの話

店員さんは、アルガンオイルでニキビが治ったとおっしゃっていました。

でも、やはりニキビがある状態でオイルを使うのは勇気がいるもの。店員さんも、「最初は不安な気持ちもあったけど、成分的には効果的なはずだから信じて使ってみたところ、みるみるうちに肌の状態が良くなった」とお話されていました。

「リスクとしては、成分の中のオレイン酸が肌の改善にも役立つ反面、ニキビの原因になるアクネ菌が好む成分と言われているので、肌に合わない方も中にはいるそうです」と教えてくれました。店員さんの話が、宣伝なのか真実なのかわからないけど、一度使ってみようと思い、購入しました。

メルヴィータのアルガンオイルを2か月使ってみた結果

化粧水をつけても乾燥していた肌が、オイルの力で乾燥が気にならなくなりました。化粧水がグイグイ浸透しているかどうかは正直わかりませんでしたが、乾燥は朝まで気にならず、化粧のノリもよくなりました。

そして、だんだん肌荒れがマシになり、2週間ほど経つと、プルプルの肌に戻っていました!キメも細かく、つやつやという感じで、嬉しくて何度も鏡を見たことを覚えています。

しかし、またさらに2週間後、ぽつぽつと肌荒れが始まりました。

私の肌は、アルガンオイルで特に悪化することもなければ、治ることもありませんでした。

それぞれの肌質や原因によって合う対処法が違うことに気付く
肌荒れ・ニキビといっても、原因はさまざまです。ニキビの中でも、思春期ニキビと大人ニキビでは対処の方法が違います。

思春期ニキビ
活発なホルモンの働きで、過剰に皮脂が分泌することで起きるニキビ。

大人ニキビ
乾燥・ストレス・寝不足・食生活の乱れ・ホルモンバランスの乱れなどさまざまな原因が重なってでき、治りにくいのが特徴です。

実は乾燥肌?インナードライ
肌の表面はべたつくのに、肌の内部は乾燥しているというインナードライの方が多いようです。このような方は、アルガンオイルのような、貯水力、保湿力の高いオイルをブースターとして使用することによって、肌荒れが改善することが多いようです。

アンミオイルはニキビや肌荒れに効果はある?口コミまとめ

ホルモンバランスの乱れからくる肌荒れ?
私は肌の状態は油分・水分共に正常でしたが、生理前になると肌が荒れやすくなる、ホルモンバランスの乱れからくる肌荒れでした。

そのため、いくら保湿をしてもまたある期間になれば肌が荒れる。というサイクルを繰り返していました。

こういったタイプの人は、いくら保湿力の高い化粧品を使って乾燥を改善しても、なかなか肌荒れが治らないのが特徴です。

ホルモンバランスは、ローズやラベンダーなどの花の香りをかぐことで女性ホルモンが活性化し、ホルモンバランスが整うと言われています。

スポンサードリンク

さいごに

このメルヴィータのアルガンオイルは、オーガニック認証を受けている純度の高いオイルです。保湿力も高く、肌の乾燥、インナードライなどの悩みは、このオイルで改善できると思います。加齢によって肌の弾力がなくなり、肌自身で潤いを保ったり、ターンオーバーを促進したりする力はだんだんと弱くなっていきます。このアルガンオイルで、保湿を心がけていれば、アンチエイジングの効果も期待できるでしょう。

私のようなホルモンバランスの乱れからくる肌荒れタイプの方は、乾燥を改善しても、肌の状態はなかなか改善しません。ひどい場合は、悪化することもあると思います。

まずは、百貨店の肌質チェッカーを利用したり、肌荒れの周期などを観察したりして、自分の肌荒れの原因が何なのかを探り、その原因にあった対処の仕方を続けることをおすすめします。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です