大根の上部分と下部分は栄養の違いがある?選び方や辛い理由も

冬に食べると美味しい大根。おろしやサラダにして生で食べても美味しいし、お肉や魚と煮たり炊いたりしても美味しい、食卓にはかかせない野菜のひとつですよね。

スーパーに行くと半分に切られて売られている大根がありますが、葉に近い上部分を買おうか、根っこに近い下部分を買おうか迷った経験はありませんか?今回は上下の栄養の違いと、それぞれに適した調理法についてまとめました。

 

スポンサードリンク

大根の栄養について

1/4本(230g)あたり41カロリーと、きわめて低カロリーな野菜で、ビタミンCやカリウム、食物繊維が豊富に含まれています。

また、消化酵素であるアミラーゼを含んでいます。このアミラーゼは胃腸薬にも使用されており、胃腸の働きを助けて消化を促し、胃もたれや胃痛、二日酔いを軽減してくれる働きがあります。

このアミラーゼは熱に弱いので、大根おろしにして汁まで飲むと効果が期待できます。

大根の選び方

・太くて重たいもの
・表面がなめらかかで、つやのあるもの
・葉っぱがピンとしていて、ひげ根が長すぎないもの

大根の上部分の特徴

下部分に比べて柔らかくみずみずしいのが特徴です。辛味が少なく、食べると甘味を感じるので、生でも美味しく食べることが出来ます。

大根の下部分の特徴

辛味が強く、繊維質が多いのが特徴です。

どうして下部分の方が辛いの?

大根は新しい状態の方が辛味成分が強く出ます。そのため、下へ下へ成長する大根の上部分は時間が経って辛味成分が少し和らぐため甘く感じ、成長して新鮮な状態の根の部分は辛味成分が強く残っているということです。

また、温度が高い方が辛味成分を維持しやすいので、夏場の大根は辛く、冬の大根、特に外気に触れる上部分は甘くなるということです。

スポンサードリンク

調理法について

大根の上部分

・大根おろし
・大根サラダ

大根おろしについて

大根に含まれるオキシターゼには、魚の焦げに含まれる発がん物質を解毒する作用があるので、焼き魚に大根おろしを添えるのは理にかなっています。

また、おろしてから時間が経てば経つほど、風味もビタミンCも損なわれていきます。できるだけ食べる直前におろすようにしましょう。

大根の下部分

・煮炊き
・お味噌汁
・切干だいこん

特に中間部分は甘みがあり、質も均一なので煮物にむいています。米のとぎ汁で下ゆですると、味が染み込みやすく、まろやかな味わいになります。

根部分に行くほど辛味が強くなるので、切干大根にして甘みを引き出したり、辛味を生かしたいおろし大根にしたりしましょう。

大根の皮

大根の皮は、中心部に比べて約2倍のビタミンCが含まれています。丁寧に洗って、皮ごと調理するのがおすすめです。

大根の葉

大根の葉っぱには、ビタミンCやBカロテン、ビタミンK、カリウムやカルシウムなどのミネラル、鉄分などが豊富に含まれています。味にはクセがなくいので食べやすく、シャキシャキとした茎の食感が味わえます。

ごま油でちりめんじゃこと一緒に炒めてごはんにかけたり、そこにご飯と卵を一緒に炒めてチャーハンにしたり、さまざまな方法で美味しく食べられます。

お味噌汁に入れると、水溶性のビタミンも一緒に摂取することができるのでお勧めです。

普段捨てている皮や葉っぱにはたくさんの栄養があります。捨てずに綺麗に洗って、料理に活かすようにしましょう。

大根の種類について

青首大根

スーパーでよく見かける、最も多く流通している品種です。葉に近い部分が緑色をしています。水分が多く、甘みが強くて辛味が少ないのが特徴。

聖護院大根

京都府の聖護院(しょうごいん)が発祥の伝統的な京野菜。やわらかくてきめ細やかで甘みが強い。煮崩れしにくいので、煮物にするのに適しています。

辛味大根

ピリっとした大根独特の辛味が味わえる大根です。水分が少ないので、ほとんどの場合、薬味として使われています。

黒大根

外側の皮が黒く、中は白いのが特徴です。生で食べると辛味が強く、火を通すと和らぎます。主にレストランが色味を楽しむために用いることが多い大根です。ほとんどがヨーロッパからの輸入です。

ラディッシュ

萌芽から収穫までが早くて20日程度であることから、「二十日大根」とも呼ばれています。皮は赤くて中は白いのが特徴。さくらんぼのような小さくて丸いタイプと、長さが3~4センチほどある赤長ラディッシュもあります。生で食べても辛味があまりないので、主にサラダの彩りとして使われています。

さいごに

大根の選び方や、上部分と下部分の栄養や味の違いについてご紹介しました。用途に合わせて、それぞれの特徴を生かして調理するといいですね。

また、大根に豊富に含まれるビタミンCは風邪を予防したり、回復を促したりする効果があります。栄養価が高くて低カロリーな大根。是非、味の違いを感じながら、家族で食事を楽しんでくださいね。

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

UTANE

UTANE 自由人 1987年生まれ  2児の母(2021年5月に3人目出産予定)  わたしの世界観と趣味などについて綴っています。