エモいの言葉の意味がわからない!由来と使い方をわかりやすく説明!

リサリン

どうも、こんにちは!
リサリン@dwe8835です♪

エモーイ

という言葉。

聞いたことありますか?

わたしは周りに若者がいないからか、実際に聞いたことはないんですけど、テレビやTwitterでちょこちょこ使われているのを見かけます。

そんなエモーイ!という言葉の意味やつかいかたと、他にも新語があるのかどうかについて調べてみました^^

スポンサードリンク

エモいとは?

まずエモいの意味。

調べてみると、ウィキペディアでページが開設されています。

エモいは、英語の「emotional」を由来とした、「感情が動かされた状態」、「感情が高まって強く訴えかける心の動き」などを意味する日本語の形容詞。 感情が揺さぶられたときや、気持ちをストレートに表現できないとき、「うまく説明できないけど、良い」ときなどに用いられる。

だそうです。

つまり、英語で「感動」や「感情」を意味する「emotion(エモーション)」が由来となっていて、「emo(エモ)」に「い」をくっつけて「エモい」となっているんですね。なるほど。

元々は音楽用語として使われてたようで、音楽のジャンルの一つである「イーモウ」という、メロディアスで哀愁的な音楽性と、せつない心情を表す歌詞が特徴的なロックミュージックなどのことを指していたようです。

元々はそのような意味で使われていた言葉のようですが、現代の「エモい」はいろいろな感情をさして使うようです。

嬉しい
悲しい

喜び
怒り

素敵
感動

などなど。

このように、感情が動いた時に使う言葉として、「エモい」が存在するんですね(笑)

エモい=「なんか上手く言葉で表現できないけど、すごく心が動くし、なんだかいい感じ」のようなニュアンスの言葉こそが、「エモい」なのでしょう。

感情に訴えかけるすべてのものに対して使える言葉ということですね。(笑)

エモいとやばいの違いは?

よく使う人いますよね。

若者でも若者じゃなくても。

良い景色を見ても「やばい!」

美味しいものを食べても「やばい!!」

すごく感動する出来事や辛いことを体感しても「やばい!!!」

君、やばい以外の言葉(表現方法)知らないの?もっともっとたくさん、素敵な言葉があるよ。日本には。と言いたくなりますよねww

わたしもそんなに語彙力が豊富なほうではなくて、「擬音語が多いよ」と夫にはよく言われますが、「やばい!」を連発することはない。と思う。(笑)

そんな「やばい」と「エモい」の違いって一体?

そもそも「やばい」は、「危険なことが起こりそう。危ない」「具合が悪い」「不都合」などを意味する言葉だったそう。盗人などの隠語として使われていたようですね。

ネガティブなことや、感情以外の「状況」や「事柄」にも用いられるのが「やばい」

それに対して、感情を意味する”エモーション”が語源の、「エモい」は、感情が動かされる時などの、情緒的な内容に対して使う言葉ということですね。

・この音楽エモい!
・あの映画のあのシーンがエモい!
・あそこでみたあの景色がエモい!

何か心が動かされた時に使うイメージでしょうか。

きっとわたしは私生活で使うことはないでしょうww

スポンサードリンク

さいごに

同じ景色を見ても
同じ音楽を聴いても
同じものを食べても
同じにおいを嗅いでも
同じものを触っても

たくさんの語彙と表現力で自分の感じていることを表すことができる人の方が、人付き合いもその後の人生ももっともっと豊かになると思っているから。

社会で生きていく時に、「自己表現」ってすごく大切だと思うから。

言葉だけではなくて、表情とか表現力とかも大切だと思う。

でも、新しく生まれてくる言葉で、表現の幅が広がるなら知っていきたい^^

今回は、そんな新語についてでしたー♬
おしまい!

リサリン

最後まで読んでくれて、ありがとうございました!

良かったらTwitterやフェイスブックから更新情報を受け取ってください^^

フォローしてもらえるととても嬉しいです♪


スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアお願いします♬

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です