【エイブラハム実践記録】変わりたいのに変われない努力が続かないという時に楽になる考え方

ダイエットが続かない

 

読書するために本を買ったのに本棚で眠っている

 

毎日ストレッチしようと思ったのに

 

毎日朝スムージーを飲もうと思ったのに

 

年のはじめに目標を立てたのに何一つ達成できてない

 

今年こそこれをしよう

 

またできなかった

 

明日はこうしよう

 

またできなかった

 

はい、これ。

 

かつての私ですね。

 

今思えばそうやって空回りしていた自分が愛しいし、よく頑張ったね。って声をかけて抱きしめたくなる。(笑)

 

あのときのわたしにこう問いたい。

 

それって本当に必要なの?

それって本当の望みなの?

 

たいてい続かないことは、本気で望んでない

これが、変わりたいと思いながら変われなかったけど、

 

結局大きく進化した今のわたしが思う素直な気持ちです。

 

今のあなたは、今のままがベスト。

 

変わる必要ってないのです。

 

今の存在が100万点で、なにも欠落していない。

 

そのままでも、頭で考えていること、心で感じていることさえ変われば十分世界一の幸せ者になれる♡

 

そしてね。

 

経験上、人間が変わるときはたったひとつ。

 

他人に何かを言われたときでも、

 

新年があけたときでも、

 

誰かと比較して〇〇みたいになりたいと願ったときでもない。

 

それは、ただひとつ。

 

本気のとき。

 

死にたくなるくらいドン底で、本気で傷ついた。

 

生死を彷徨うくらいに本気で体調を崩した。

 

お金にならなくても、

 

役に立たなくても、

 

やってたら楽しくて仕方がないくらい本気でやりたいことがある。

 

わたしの場合は、

 

死にたくなるくらいドン底で、本気で傷ついた。

 

死にたくもないけど、別に生きたいこともない。

 

わたしがいなくなっても、こどもたちは幸せになるでしょう。

 

と思ってました。

 

でも、どうせこの命を終えるならと、藁にもすがる思いで勉強したのが、心の在り方とか自分との向き合い方でした。

 

あれだけしんどい想いをしなければ、今頃、そこそこの幸せを感じて、ネットや周りの情報や他人の言動に振り回されながら一生懸命にママをやってたでしょう。

 

でも、今は、環境や他人に感情を乱されることなく心の奥から満たされる『あー!さいこーーっ!』って感覚を味わいながら自分軸でママを楽しめたらいいなーと思いながら、毎日自分と向き合ってエイブラハムの理論を実践しています。

 

必要なタイミングで否が応でも変化させられる

これはわたしの意見。そして、体験。

 

変わりたいって思う必要ってない。(笑)

 

人間、きっと必要なタイミングで必要なできごとが起こって、否が応でも変わっていく。

 

めちゃめちゃしんどいけど、だからこそ変わらされる。

 

変わらずに潰れるか。

 

頑張って乗り越えてワンランク上の精神力を手に入れて豊かになるか。

 

その2択(*´艸`*)

 

きっと自分で、乗り越えられるギリギリの試練を引き寄せてるんじゃないかな。

 

もちろんこれは今となって思うこと。

 

そのときは、そんなことわからないから、もう人生を終えたいくらい無気力になるし、

 

試練だ!これを乗り越えたら!!なんてもちろん思えない。

 

でも、今思えば、そうとしか思えないんですよね。

 

自分が自分のために引き寄せた。

 

自分が周りの人たちを利用して、成長のために演出させた。

 

そう思えるようになりました(*´ェ`*)♡

 

だから今のわたしのままで生きよう

変化するときは

 

自分でちゃんと準備して

 

配役を決めて

 

演出が始まる。

 

主人公のあなたは、

 

なんらかの形で『本気』を味わうと思う。

 

それはあなた自身が『本気』を味わうために、台本にそう書いたからね。(笑)

 

本気で味わって、

 

自然と変わっていきましょう。

 

大丈夫。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です