お花見の予定日が雨天の場合はどうする?雨上がりの時の準備と対処についても

 

今回は、花見以外に盛り上がれるスポットの紹介や、雨上がりや急遽雨が降ってきた場合の対策についてまとめました。

 

スポンサードリンク

雨上がりの場合の対処法と準備

当日晴れている場合は、水はけがよければ1~2時間で乾きますが、水はけが悪い場合は1日以上水気が残る場合があります。事前に公園や施設に電話をして水はけの状況を確認しましょう。

前日がどしゃぶりだった場合は水はけが悪い可能性が高いので、折り畳み椅子と簡易テーブルを持っていくと、水が染み込んでくるのを心配せずにすみます。

荷物を増やしたくない場合は、座布団サイズに切った段ボールを持って行っておくと、少し水はけが悪い場所でも段ボールとビニールシートを重ねて敷けば、冷たさや湿気を軽減することができます

また、雨が降ると気温が急に下がる場合があるので、ブランケットやカーディガンなど、上から羽織るものを持っておくと便利です。

降水確率が高くて雨が降る可能性がある場合

 

急遽雨が降ってきた場合

雨の確立が高いけどせっかく予定を合わせたし決行したい!という場合は、雨具(傘やレインコート)や濡れた時用のバスタオル、防寒具を準備しておくと便利です。また、お花見をする場所の近くにレストランや室内休憩室があるかどうかをチェックしておく方がいいですね。万が一降ったときにそこで雨宿りできるので^^

スポンサードリンク

室内で楽しもう!

小さな子どもがいると、準備や片付けをしたり移動をしたりするのも一苦労ですよね。雨の確立が高い場合は思い切って桜を諦め、室内で楽しめるイベントに変更する方がいいかも知れません。雨でぬれて風邪を引かせてしまうとあとで大変なので。

《ホームパーティに変更》
誰かのおうちにお邪魔することができたら、おうちでホームパーティを楽しみましょう。

ホームパーティをする場合は、おうちの中を桜色に彩ってお花見気分を味わうエアー花見で楽しむのがおすすめです^^
エアー花見って何?準備するものや子どもとの楽しみ方について
《ラウンドワンのボーリングやカラオケ》
ラウンドワンには大人だけでなく、子どもも楽しめる使節や設備がたくさんあります。

《温泉でのんびり》
赤ちゃん連れだと大変ですが、お子さんにそこまで手がかからない場合は、温泉にはいって食事をしてのんびり過ごすのもいいですね。

自分自身ならどうするか

私は学生時代は昼間から友だちと集まってワイワイしながらお酒をのんだり喋ったり食べたりできる雰囲気が好きだったのと、大人だけなので万が一雨が降ってもパパっと片付けてどこかへかけこめばいいと思っていたので、雨予報でも決行していましたね。

ただ、子どもがいると準備にも片付けにもやたら時間がかかりますし、子どもが小さいと、桜を愛でるどころか子どものお世話に気をとられてお弁当も十分に食べられない!ってこともありますよね。

私の子どもも、割とちょろちょろするタイプで、今は「自分で自分で」と言ってなんでも自分でやりたがる時期なので、シートを広げてピクニックスタイルで食事をするのはかなり大変です。

雨予報ならもちろん室内に変更!雨予報でなくても、子どもが落ち着くまでは、桜は桜でおさんぽやおでかけのときに見て楽しんで、食事は設備の整った室内でします

お子さんの状況にもよりますが、なるべく子どもにもお母さんにも負担にならない方法で春を感じられたらいいなと思います^^

さいごに

降水確率にもよりますが、心配な場合は雨でも楽しめる施設に変更する方が安心ですね。桜にこだわらない場合は、子どもから大人までが楽しめる室内のおでかけスポットで遊ぶのもいいと思います。

雨の場合は、濡れないかの対策だけでなく、寒さ対策も忘れないことが大切です。特に子どもは体温調節が未熟ですぐに体を冷やしてしまうので、防寒対策をするようにしましょう。

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です