万博記念公園で子連れでお花見を楽しむための情報まとめ!屋台や遊ぶところはある?

「日本さくら名所100選」にも選ばれている、万博記念公園の桜。ヒガンザクラやカンヒザクラ、ソメイヨシノなどの桜が咲き乱れ、関西では有名なお花見スポットです。

スポンサードリンク

桜祭りについて

自然文化園の東大路で桜まつりが開催されます。桜並木の木の下に赤い布でおおわれた椅子がたくさん並べられ、桜を楽しみながら椅子にすわって食事ができるようにセットされています

桜が咲くと一面ピンクに彩られるのでとっても綺麗ですよ!

それ以外にもテーブルとイスがあるので、子連れでテーブルが必要な方はそちらで。また、桜の木で囲まれた広い芝生があるので、シートを広げてお花見を楽しむこともできます。

18時から21時は桜のライトアップもしています。夜は少し冷えますので、ライトアップまで見る場合は、ブランケットや羽織るものを持って行った方がいいです。特に子どもは「寒い寒い」言いますので(笑)

桜まつり期間中は「手ぶらでバーベキュー」といって、食材や道具など全て用意されているバーべーキューを楽しむこともできます。(1人前1,680円)予約制なので、事前に電話をして「手ぶらでバーベキュー」の予約をしておきましょう。当日の受付も可能だそうです。

予約はこちらから。
072-623-6593

期間と時間

《期間》
平成29年3月25日(土曜日)から4月9日(日曜日) ※期間中無休

《時間》
9時30分から21時 (入園は20時30分まで。16時30分以降は中央口、東口及び日本庭園前ゲートからのみの入園)

スポンサードリンク

お花見期間中の屋台について

「花より団子!?全国うまいもん大集合!!」という全国の美味しい物が集まる屋台が出ます。(自然文化園のお祭り広場で)

日時

平成29年3月29日(水曜日)から4月7日(金曜日)
9時30分から20時30分まで(3月29日は17時から、4月7日は20時まで)

どこの駐車場が近い?

万博記念公園には全部で5つ(エキスポシティーをあわすと6つ)の駐車場があります

桜祭りはこのお祭り広場での開催になるので、日本庭園駐車場が中央駐車場がとても近いです。ただ、この2つはイベント会場が近いことで、すぐに満車になる可能性が高いです!!開園前、早めに行くか、少し遠いけど南駐車場や西駐車場にとめて歩くかの方がいいかも知れません。

もっというと、イベント期間中は周辺道路がめちゃめちゃ渋滞するので、なかなか辿りつけない可能性もあります。なかなか車が進まずに子どもがぐずりだすというパターン有り得るので、できれば頑張って公共機関で行くか、少し離れたタイムズに思い切って停めて歩くかということも考えておいた方がいいです。

駐車場の料金や開園時間などの詳しい情報はこちらです。

子どもの遊ぶスペースはある?

大型の遊具もたくさんあり、上の船の遊具は大人と一緒であれば0歳の赤ちゃんでも滑り台をしたり、周りの砂場で砂遊びをしたりして遊べます。

芝生も広いので、桜の木の下はシートを引いたお花見の人だらけですが、中の方では走り回るスペースも十分にあります。

 

さいごに

年中いろいろなお花が楽しめて、イベントもたくさんある万博記念公園。桜祭りの期間中は来園者も多く、周辺道路はめちゃめちゃ混むと思いますが、遊具もあって屋台もあって、広い芝生でのびのびとお花見を楽しむことができるので、是非朝早く出発して渋滞を回避してお花見を楽しんでくださいね!^^

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

UTANE

UTANE 自由人 1987年生まれ  2児の母(2021年5月に3人目出産予定)  わたしの世界観と趣味などについて綴っています。