土地選びのポイントと条件付き土地の解除にかかる金額は?

こんにちは、マイヤーですw

今回は、土地選びを始めるときにまず考えることや、土地を探しているとある「条件付き土地」について、体験をもとにまとめています。

 

スポンサードリンク

土地選びを始める前に

家に対しての道路の向き、建ぺい率と容積率、その他もろもろの立地などポイントはたくさんあるので、今後少しずつまとめていきます。

まず、最低限これだけは守っておかなければいけないといポイントをお話します^^

前回までの記事でも伝えた通り、まず初めに考えるのは、家族の絶対に譲れないもの。

建物は二の次で、とにかく駅前など立地条件の良い土地を探すのか。

建物にもゆずれないポイントがあるのか。(間取り・ハウスメーカーなど)

建物の予算が決まっている場合

建てたいハウスメーカーがある場合は、建てたいおうちの間取りを伝えて、予算を出してもらいます。

総予算から建物の予算と諸経費を引いた額が土地の予算となるので、可能な地域・立地を探すと、予算オーバーすることはまずありません。

そして、「絶対に譲れない建物の間取り」のイメージと予算を具体的にハウスメーカーの伝えます。

「リビングはこのくらいのボリュームが欲しい」「お庭が欲しい」「屋上でBBQできるスペースをつくりたい」「駐車スペースは2代欲しい」など、何がなんでも絶対外したくない条件のみをとりあえずあげます。

そして、それをベースに予算前後でそれが可能な土地を探すということですね。

建物のこだわりは特になく、とにかく立地の良い場所がいいぞという方は、予算だけ守ればもっと選びやすいですね。w

建てたいエリアや土地の譲れない条件がある場合

建てたいハウスメーカーは特にない。

間取りもそこまでこだわりがあるわけではない。

とにかく建てたいエリアが決まっている!!という場合。

わたしたちはこのパターンでした。

主人とは地元が一緒なのでどちらの両親もその地域にいること、職場も地元の近辺であることから、どうせなら地元に家を建てよう!ということになりました。

すると、ある程度その地域の土地の相場が出てくるわけですね。

なので、逆に総予算から地域の土地の相場を引いた額で理想の間取りの実現が可能なハウスメーカーの中で、さらに耐震・制震対策、断熱材、外壁や屋根のメンテナンスがフリーなどの条件を満たすハウスメーカーを紹介していただきました(おうちの相談窓口やスーモカウンターなどの総合案内所でw)

よって、簡単にいうと「良い塩梅」という感じで土地もハウスメーカーも予算ないでなるべく理想に近い形で決めることができました。

条件付き土地とは

 

広い住宅用の土地を不動産屋が先に購入し、土地と建物セットで販売する土地のことです。条件というのは、「自分のところの工務店で建ててくださいね」ということですね。

ただ、建売の場合は、建物価格が1000万にも満たないところも多く、初期費用は安く済んでも、あとから外壁&屋根工事で〇百万。

あまり良くない断熱材を使用しているために、日々の光熱費もかさみ、夏暑くて冬寒いお家に。

自由設計が可能なところもあれば、ある程度まどりを決められていて、せっかくおうちを建てるのに自分たちで設計できないパターンも多くあります。

そこで、「条件を外して好きなハウスメーカーで建てる」ということが可能かどうか聞く必要があるのですが、この時の条件を外すのにかかる金額がえげつないです。w

条件外しにかかる金額は

スポンサードリンク

わたしたちの住んでいる地域では、条件外しにかかる金額は、安くても300万。多いと500万~600万上乗せされます。

建物の方で得るはずだった利益を乗せてくるからですね。それにしても高すぎ!

ちなみに全くといっていいほどかからない地域もあるようです。

要は人気のあるエリアだと、建売だろうが条件つきだろがどんどん売れるので、わざわざ条件を外して土地だけ売る必要がないということです。なので、そもそも「条件は外せません」と固くお断りされることもしばしば。

逆に、「どうぞ、土地だけでも買っていってください」なんて地域もあるようですね。

地域によって差が大きい「条件付き土地」ですが、お金を出しても外してくれない場合がある。ということなので、お世話になるハウスメーカーの担当の方にも、たくさん電話してもらって交渉してもらいながら、二人三脚で土地を探す必要があります。

さいごに

というわけで、家づくりにおける土地選びのまず始めのポイントと、スーモで土地を探していたらよくある「条件付き土地」についての説明でした^^

また随時更新していきますので、遊びにきてください♪

また、子育てしている方からの家づくりのアドバイスも参考にさせてもらいながら記事を作成していけたらと思っています。

・建築(予定も含む)したハウスメーカーとその決め手

・もっとこうしておけば良かったと思うこと(間取り・土地)

・おすすめの間取り

・意外と思いつかない間取りの工夫

などがありましたら、コメント欄にてドシドシ教えてください!

よろしくお願いします^^

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

UTANE

UTANE 自由人 1987年生まれ  2児の母(2021年5月に3人目出産予定)  わたしの世界観と趣味などについて綴っています。