いろいろ

ショ―ルーム見学に初めていって確認すべき5つのこと!ベビーカーで回れる?

こんにちは、マイヤーです。

注文住宅をたてるときに一番に決めるのは土地、そして間取り、と決めていきますが、おおよそ間取りが決まってきたら、内装を決めていきます。

キッチンはどの会社にする?床の色は?洗面化粧台は?

などですね。

今回は始めてのショールーム見学を充実した時間にするために確認するべきことなどを体験をもとにまとめました

 

スポンサードリンク

確認しておくべきこと

所要時間を決める

ショールーム内はとにかく広い!
めちゃめちゃ広いです!

キッチンだけでもかなりの数があり、決めることもたくさんあります。

その日の目標時間、その日にしたいことを明確にして、アテンド(案内係)さんに伝えるほうがいいです。

ちなみに突然の訪問でも見学は可能ですが、アテンド(案内係)さんがいないと、建てるハウスメーカーの標準仕様がわからなかったり、効率よく回ったりできないので、アテンド付きで事前に予約する方が絶対にいいです。(無料なので)

標準仕様を確認

まず、建てたいハウスメーカーの標準仕様を確認します。

ハウスメーカーによって扱っているキッチンや洗面台、そのグレードはさまざまです。

その標準仕様で満足すればプラス料金はなし、「もっとここをこうしたい!」という希望があればお金を払ってアップグレードすることになります。

実際に体験する

ショールームの醍醐味はなんといっても実物を見れる、触れられる、体験できるということです。

【色合い】
色味も実際写真で見るのと実物は微妙に色合いが違って見えます。

【お風呂も入ってみる】
浴槽の大きさ、足を伸ばせるかどうか、子どもと一緒に入って狭くないかなどを確認します。靴を脱いで入れるようになっているので、家族全員で確認しましょう。

女性にとって居心地がよくても、男性にとったら少し狭く感じることもあります。全員でチェックすることが大切ですね。

【引き出しを開けてみる】
取手のあるタイプとないタイプ、大きな引き出しになっているタイプと小さな引き出しに小分けされているタイプ。

実際に開けて、重さや開けやすさなどを確認する方がいいです。

【キッチンに立ってみる】
高さが3種類くらいから選べるので、実際に立ってみる方がいいですね。

我が家の場合は主人が料理人で家でも料理する時間多いので、どちらにとってもちょうどいい高さを選びました。

【シャワーのヘッドも取って伸ばしてみる】
手に取ってみると意外と重かったり、水圧が弱かったりすることがあります。

写真をとっておく

いくつかのショールームを比較して見て回る場合は特に、そうでなくても自分が選んだものや色合いを忘れがちなので、写真をとっておくほうがいいですね。

画像や雑誌で事前になんとなくイメージ

スポンサードリンク

【キッチン】
扉の色
シンク(ステンレスか人工大理石か)
ガスコンロ
蛇口
食洗機のグレード

【トイレ】
後ろに手洗いをつけるかつけないか
手洗いはつけるか
カウンターや棚はつけるか
収納はどこまで必要か

【お風呂】
洗い場の床の色
カウンターや三段ラックの色
壁紙の色
浴槽の色とタイプ
窓枠の色
浴槽に手すりをつけるかどうか

【その他床の色味とドアの色とデザインについて】
これもピンキリですが、ハウスメーカーによって標準仕様がある程度決められているのなら候補を見せてもらいます。

全てなんとなくですが、ざっくり「白い床に白い建具がいい」とか、「白い床に茶色っぽい建具がいい」とか、「ダークで高級感あるお部屋よりも、明るい色でカジュアルにしたい」など、本当にざっくりでいいので決めておくだけでも、限られた時間を有効的に使うことができます。

ベビーカーでいける?

ベビーカーでも十分に回れるくらいゆったりと見ることができます。

荷物を預けるときにベビーカーも預かってくれるので、わたしたちは預けました、(ベビーカーでゆっくり座ってくれる子じゃないので。。)

浴槽に実際はいってみたり、床をさわったりしゃがんでみたりするのであれば、抱っこひもよりベビーカーの方がゆっくり見れると思いました。

ちなみに、ベビーカーの無料貸し出しも行っていましたよ♪

おむつ換えシートと授乳室

LIXILとPanasonicのショウルームにいきましたが、どちらもきれいなベビールームが完備されていました。

どちらにも6畳ほどの綺麗なキッズルームがありました。

赤ちゃんも安心して連れていけますね。

さいごに

また、ひとつひとつのメーカーによる違いやおすすめなどもアップしていくので、良かったら遊びにきてください^^

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク
ABOUT ME
UTANE
UTANE
UTANE 自由人 1987年生まれ  2児の母(2021年5月に3人目出産予定)  わたしの世界観と趣味などについて綴っています。