ママライフ

幼稚園の入園準備には何が必要?入園前に用意しておくと便利なものまとめ

お子さんの入園おめでとうございます^^今まで毎日家にいた我が子がいよいよ幼稚園(保育園)へ入園!ちゃんと泣かずに通えるかしら。子どもよりも親の方がドキドキしますよね。

 

今回は入園にあたっての準備編です。園から準備しておくもののリストをもらえるとは思いますが、あると便利なものも合わせてまとめてみました。

スポンサードリンク

準備しておくもの

《カバン類》
・通園バック
・絵本バック(手提げカバン)
・うわぐつ入れ
・コップ袋
・着替え袋
・ランチバッグ など

園によっては指定の場合があるので、その時は忘れずに注文しましょう。

園にもよるとは思いますが、私の勤めていた園ではオリジナルの手作りバックを用意している方は少数で、ほとんどがキャラクターものやプリンセスなど、購入したカバンでした。

通園バッグは指定のところが多いです。自分で用意するのであれば、肩ひもはしっかりしていて幅があるもの。そして、胸のあたりで肩紐を止められる(肩から滑らないようにする)器具がついているものがおすすめです。

ランチバッグは、お子さんが自分でしまえるようにお弁当を実際にいれてみて余裕のあるもので、底にマチのあるものがいいですね。実際に毎日使うのはお子さんなので、可愛さよりも扱いやすさを重視して選びましょう

《お弁当セット》
・ランチマット
・お弁当箱
・カトラリーセット

4人掛けのテーブルに座ってそれぞれがマットを敷いて食べるので、一人だけマットが大きすぎると「〇〇ちゃんの大きい!」とか言われて子どもも気にしてしまいます。ランチマットは周りの友達とサイズを合わせた方がいいので、サイズを確認してから作る方がいいですね。

カトラリーセットですが、年齢によってはスプーンとフォークを持たさないように言われるところが多いです。その場合はお箸のみ持っていくことになるので、あまり長く使わないことも考えて購入する方がいいですね。

《タオル・ハンカチ》
園によっては、ハンカチは落とすし遊びの邪魔になる場合もあるので、持ってこないように伝えるところもあります。その代わり、フープ(輪っかの紐)のついたタオルを、手洗い場の近くにかけて、すぐに手を拭けるようにしてあります。

ハンカチを用意する必要がある場合は、ポケットにいれてもかさばらないような、薄くて小さめのものにしましょう。

《上靴》
色の指定がないか確認してから用意しましょう。3歳くらいのお子さんは靴の左右がわかりにくいので、左右違うマークを書いてもらったり、左右を合わせると靴底でハートができるように書いてあったり、いろいろと工夫しているお母さんが多かったです。このあたりも園の方針にもよると思うので、確認しておく方がいいですね。

《帽子》
指定の帽子がある方が多いです。購入するのであれば、首の部分にも日よけがついているものの方が、日射病・熱中症対策におすすめです。

《雨具》
・傘
・長靴
・レインコート

傘は一部分だけ透明になっていて前を見やすいようになっている傘の方が便利です。

長靴は、子どものふくらはぎあたりに靴擦れの傷ができやすいので、足に当たる部分に布などが縫い付けられているものがいいですね。購入するときに確認しましょう。

レインコートはカバンごとすっぽり覆えるタイプのものにします。

《着替え》
夏場だと常に2~3枚の着替えを常備する必要があります。(汗で着替えたり、水遊びでぬれたりするため)夏場は泥んこ遊びをする園もあるので、汚れてもいい服が数枚必要ですね。

《文房具》
・クレパス
・ハサミ
・色鉛筆
・画用紙 など

園指定のものを購入する場合は、忘れずに注文しましょう。家に同じものがある場合は、きょうだいのおさがりを使ってもいいか確認して、余計なものは買わずに節約できる場合はするといいですね。

同じものを使うため、名前は忘れずに記入してください^^

《コップと歯ブラシ》
デザインが同じな場合が多いので、必ず名前を書きましょう。歯磨き粉は必要ないと言われるところの方が多いと思います。

《水筒》
水筒カバーのついたタイプの方が傷を防げるのでおすすめです。また、水筒のひも部分が肩に食い込んで擦れて痛くなるので、「肩ひもカバー」をつけるのがおすすめです。

《スモック》
服が汚れないように上から着るものです。園から指定されたものを買う場合もあれば、それぞれ購入する場合もあります。

 

入園前に準備しておくと便利なもの

《遠足でいる用品》
園にもよりますが、早いところでは4月の末あたりに春の遠足にでかけるところもあります。入園式に行事予定をもらってびっくり!慌てて用意しないといけないなんてことにならないように、余裕をもって準備しておく方がいいですね。

・リュックサック
・おしぼりケース
・シート

ちなみにこれも園によるとは思いますが、遠足の日はおかずを食べにくいという理由で、おにぎり弁当(中におかずの入ったおにぎりとフルーツのみ)にしているところもあります。100円ショップにも売っていますが、お弁当をつつむキャラクターのラップみたいなものもあると便利ですね。使っている子どもが多かったです。

リュックサックは通園バックのときにも言ったように、子どもはリュックの肩ひもがすぐにずり落ちてしまいます。冬場でジャンパーを着ていると余計です。胸のあたりで肩紐を止められる器具のついたものを選びましょう。

あると便利なお名前スタンプ

スポンサードリンク

あると便利というか、ないとかなり不便なくらい重宝します

進級する度に持ち物が新しくなり、その度に名前を書く必要があります。保育園の場合はおむつにも名前を書かなければいけませんし、小学校の場合は、鉛筆や定規、おはじきなど全ての文房具に名前を書く必要があります。

学校に通う間は毎年重宝するので、是非購入してみてください^^

 

さいごに

園によって各自準備するものが違うので、確認してから揃えましょう。ぎりぎりになればなるほど人気のキャラクターが売り切れている場合もあるので、準備する必要のある場合は、なるべく余裕をもって買いそろえるほうがいいですね。

お子さんの入園を安心して迎えられるように、できる準備は入園前に全てしておくことをおすすめします。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク
ABOUT ME
UTANE
UTANE
UTANE【管理人】  1987年生まれ 3姉妹の母