赤ちゃんのプール用おむつのおすすめは?おしっこやうんちが漏れないのはどれ?

こんにちは、水遊びが気持ちのいい季節になってきました。おむつのとれていない赤ちゃんは、水遊びをするときやプールに入る時に、水遊び用おむつをはきますが、色々と種類があってどれにしようか迷っている方もいると思います。

今日は娘とベビースイミングに通うマイヤーが、娘にはかせている水遊び用のおむつをご紹介します♪

スポンサードリンク

水遊び用おむつとは

通常のおむつは、水分を吸収すると大きく膨らみますが、水遊び用のおむつは、漏れ防止のギャザーがついているので、おむつ内にたまって外へ逃がさないようになっているだけで水につかってもふくらみません。

衛生上、おむつがとれていない赤ちゃんは、水遊び用おむつを使用するのですが、使い捨てタイプと洗って何度も使えるタイプと2種類あります。

使い捨て水遊び用おむつ

こんなやつです。

 

トイザらスや西松屋などでも売っています^^一枚あたり100円以下で、一回終わるごとに処分するタイプですね。

洗って何度も使うタイプ

こんなやつです。

 

水着の代わりにもなるような可愛いデザインです。ちょっとした水遊びなら、このおむつとTシャツとかでもいけますよ。

普段は、これの上に上下に分かれた水着を着せています。

下にも体験談を書いていますが、まず漏れないので安心して使っています^^

どちらがおすすめ?

スポンサードリンク

 

子どもは驚くほどのスピードで心身共に成長していくので、毎年おむつや水着もサイズアップすると思います。

もし、「今季、プールや海は1~2回しか行かないわ」という方は、使い捨ての方がいいですね。

値段から考えても、洗って使うタイプのものは1000円ほどするので、10回以上行く場合は洗うタイプの方が得だということです。

ちなみに、わたしの娘は8か月ごろからプールを始め、現在1歳10回月で身長は84センチほどあるのですが、上でご紹介した水遊び用のおむつを、今も問題なくはき続けています。

始め大きすぎるとも思わなかったし、今も小さいと感じることもなくはけていいます。割と細めなので長くはけているのかも知れませんが、よほど体格が変わらない限りは、翌年も使えると思います。

なので、「翌年も合わせて割と行くよ!」って方とか、「ベビースイミングに通っているよ」または「今後通おうと思っているよ」って人は、絶対に洗って何度も使うタイプの方がお得ですね♪

ちなみに、使い捨てタイプは、大量に購入してサイズが変わって余ったらもったいないので、使い捨てを使う場合は、あまり買いだめしないようにする方がいいですね。実際、私もいとこがかなり余らせてしまったということで、10枚ほど水遊び用おむつをいただいたことがあります(笑)

本当にもれないの?

実際にありました。ベビースイミングの最中にう〇ちをしたことが・・・

どのタイミングで出たのかわかりませんが、プールが終わってから何気なくめくってのぞいてみると、「う、う〇ち!!!」

ひょえー!と思いながら、そそくさと上がってシャワーへ。(普段はプールのレッスン後におもちゃで遊んだり、お風呂でぬくもったりして帰る)

急いで洗い流しました(;’∀’)

でも、全くもれていなくて、全く気付かなくて、水遊びおむつって本当にもれないんだと確信しました(笑)

量にもよるのかも・・知れませんが、基本的にはプールでもう〇ちをしても漏れた子はいないので、大丈夫なんだと思います(笑)

なので安心して使ってくださいね^^

さいごに

ということで、今回はわたしが娘に使っている水遊び用おむつの紹介でしたー^^

ベビースイミング楽しいですよ!お近くにプールがある場合は是非^^

ベビースイミングの効果とは?どんな遊びをするの?

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

UTANE

UTANE 自由人 1987年生まれ  2児の母(2021年5月に3人目出産予定)  わたしの世界観と趣味などについて綴っています。