保育園選び

保育園と幼稚園のどっちにいれるか迷う!それぞれのメリットデメリットは?

今回は【保育園と幼稚園の違いについて】のお話です。

私自身、保育園と幼稚園のどっちにいれるか迷う!それぞれのメリットデメリットは?始めは幼稚園に勤めていましたが、転勤に伴って保育園に勤めることになりました。

就学前の子ども達の施設ということで、そこまで大きな違いはないだろうと思っていましたが、正直何から何まで違って、全く別の役割を担う施設だということを実感しました。

どちらも勤めていた経験から、今回は、二つの施設の生活の仕方・費用などの違いを保護者の方々にわかりやすいようにまとめました!

 

スポンサードリンク

幼稚園と保育園の違い

預ける目的の違い編

もともとは、働いているお母さんは保育所へ。

働いていないorお迎えの時間までにお仕事が終わるお母さんは幼稚園へという感覚でした。

それが働くお母さんが増えたことにより、保育所が定員オーバー。

働いているとお迎えの時間に間に合わないので幼稚園を希望するお母さんは年々減ってきました。

これが、待機児童が増えてきたそもそもの原因です。

私がある幼稚園に勤めていたときも、自分の園は定員を満たしていないのに、すぐ近くの保育園は定員オーバー。

このような事態があちこちで起こっていました。

最近は働くお母さんが増えてきているので、遅くまで預かってくれる幼稚園にするか、保育園にするか迷いますね。

それでは本題の違いについてお話しします。

費用編

0、1、2歳は、保育を必要とする子どもたちのため、どちらにしても前年度の所得に応じて保育料が決定します。

自治体によりますが、まず市役所に申請に行き、様々な項目にチェック。

ポイントの高い順(保育所に入れる必要が高い順)に保育の必要性を判断されます。

まず保育園と幼稚園の大きな違いは、保育料が一律か、所得に応じて違うかということにあります。

3歳以上であれば、幼稚園は一律で入園料や保育料を支払います。

カバンや通園服など揃えるものがあれば購入します。

入園時にいる諸経費は園によって様々ですが、公立は比較的安いのに対して、私立の園になると施設維持費のような諸経費も3倍ほど違う場合もあります。

ちなみに、公立幼稚園の保育料+諸経費もろもろの全国平均69万円(3年間通った場合の合計)

私立の幼稚園だと、146万円。平均からも倍近くかかることがわかります。

スポンサードリンク

生活の仕方編

【幼稚園】
バス、または個人登園かグループ登園の徒歩で登園します。

バスの場合は別途料金がかかる園もあります。

バス登園のお母さんはバス停まで送っていき、見送ります。

子どもたちのは園に着くと自分で身支度をします。(手荒いうがい・着替え・荷物の支度・提出物・当番など)

着く時間に時間差がある場合は自由に遊んで待ちます。

幼稚園の場合お帰りの時間は決まっていて、その時間にお迎えが間に合わない場合は預かり保育をお願いします。

公立幼稚園の場合は、自治体によって本当にさまざまです。

週の2回午前中で帰ってくるような市もあれば、毎日19時まで預かりをしているところもあります。

私立の幼稚園はほとんどの場合預かり保育をしているので、働きながらでも預けやすくなっています。

【保育所】
保育所の場合は、原則家族の方が送り迎えをします。両親以外の場合は安全のために事前に連絡をいれてもらいます。(わたしが勤めていた園は18歳以上ならきょうだいでも可能でした。)

車でも自転車でも徒歩でもオッケイ。グループ登園やバスはありません。

子どもたちは園に着くと、そのときに出勤している先生と挨拶を交わし受け入れてもらいます。

基本的に身支度等をすませてから先生に挨拶をし、保護者と別れるので、保護者が急いでいる場合は、保護者がチャチャっと身支度をしてしまうことも多々あります。保護者にもよるし園のスタイルやポリシーにもよりますが。保護者も出勤しないといけないので朝は忙しいですからね。

担任勢がそろうまでは自由に遊んで待ちます。

そして保育が始まります。

保育園の場合お帰りの時間は、保護者が迎えに来た時間です。

園の決められた時間内に迎えにいけない場合は、+料金を払って預かりをしてもらいます。

専門的な話

幼稚園の場合、基本的に教材費は保護者から集めます。

それに対して保育園の教材費は市からの援助でやりくりするので、教材はめちゃくちゃ少ないです。

教材とは、折り紙や絵具などの遊びに使う材料のことですね。

もちろん教材が多いのがいいわけでもありませんが、かなりできることが限られます。

「いろいろな材料と出会い、工夫してつくることを楽しむ」という点は、幼稚園に求められているので、保育所では「できる限りの経験」ということになります。

そもそも、幼稚園は教育機関なので、教育カリキュラムに基づいて、年齢ごとにある程度の目標やねらいなどがあります。

保育園は教育機関ではないので、クラスの中で、個々の成長を最大限に引き出す保育をするので、その学年ごとの国や自治体から定められた目標みたいなものはありません。

そのあたりで教育内容に差が出てくる可能性が大いにありますね。

まとめ

似てるようでまったく違う二つの施設。

それぞれの環境によって、何を重要視するかがかわってくると思うので、まずはお母さんが働くのかどうかという点。

そして、働くのであれば保育園にするのか認定こども園にするのかという点で預ける施設をしぼっていくのがいいかと思います。

それではありがとうございました~♪

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク
ABOUT ME
UTANE
UTANE
UTANE【管理人】  1987年生まれ 3姉妹の母