• HOME
  • BLOG
  • いろいろ
  • 運動会で我が子をすぐに見つけるコツ3つ!目立たせる以外の方法も!

運動会で我が子をすぐに見つけるコツ3つ!目立たせる以外の方法も!

お子様がいらっしゃるお家には毎年やってくる、「運動会」。

幼稚園や保育園の運動会から始まり、小学校になると規模も大きくなります。

そんな中、デジカメやビデオ撮影をするうえで子どもの姿を見つけるのが大変、なんて話をよく耳にします。

そこで今回は、運動会で我が子をすぐに見つけるコツをご紹介いたします。
これから運動会という方は、ぜひ参考にされてみてくださいね!

 

スポンサードリンク

我が子をすぐに見つけるコツ

目立つ靴を履かせよう!

小学校になると、運動会ではみんな赤白帽子に体育着というお揃いスタイルになりますよね。

そんな中、身体的な特徴のある子でない限り、我が子を見つけるのは意外と困難だと思います。

特に公立の小学校では、スポーツシューズはなんでもOKという学校が大半だと思われますので、スポーツシューズを選ぶときは、蛍光色など、目立つ靴を履かせることをお勧めします。

靴が目立つとそれが目印になり、クラス対抗リレーなどで入場門のところに並んでいても、足元からすぐに我が子を見つけることができますよ!

女の子であれば、ネオンピンクのスポーツシューズ、男の子であればネオンイエローやグリーンなんかが鮮やかでおすすめです。素敵な靴に子どもの気分もあがって、一石二鳥かもしれません!(^^)!

靴は新しいものを購入したばかり、なんていう方は、目立つ色の靴下もおすすめですよ。

季節柄、靴下は短いものを履いている子どもが多いので、できれば若干ハイソックスよりの長さがあると、足元から見つけやすいでしょう。

スポンサードリンク

学年だよりは必読

小学校によっては、運動会の座る位置、競技に参加する際の自分のクラスのいるであろう大まかな場所を、事前にお便りなどでお知らせしてくれます。

運動会シーズンの学年だよりは、さっと眺めるだけでなく、しっかりと目を通すこと。そこに、自分の知りたい情報、例えば子どもたちが座るであろう場所なども含め、載っていることが多いです。

リレーであれば、スタート位置はどこなのか。走順は?誰からバトンをもらって誰に渡すのか?

ダンスは横から何列目の前から何番目?

しっかり事前に調査しておくことが大切ですねw

保育園児や幼稚園児なら帽子を工夫

幼稚園児や保育園児の場合、指定の帽子があっても、自分のものとほかの子のものを区別するためという意味も含めて、ワッペンをつけたりすることも許されていることが多いです。

頭の横(側頭部)にりんごやチューリップなどの可愛いワッペンをつけている子や、後ろに名前を付けている子も多いですが、一番のおすすめは、帽子のてっぺんにカラーリボンをつけておくこと!

運動会後に外せるような縫い方でつけておくと、その日だけのわかりやすい目印になっていいですよ。

私が勤めていた園では、クラス以外のグループにわかれる競技があったので、チームの色がわかりやすいように頭のてっぺんにリボンをつけた時がありました。

目立つワッペンでもよいかもしれませんが、運動会後に外すのであれば、リボンが簡単でおすすめです。

園でリボンをつけないのであれば、是非試してみて下さい^^

さいごに

いかがでしたでしょうか?

今年の運動会は事前準備と目印で、子どもの頑張る姿をばっちりカメラにおさめちゃいましょう!!

それではありがとうございました~♪

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク

UTANE 自由人 1987年生まれ2児の母(2021年5月に3人目出産予定)わたしの世界観と趣味などについて綴っています。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。