コウノドリ第6話の神谷かえ役の女優は女王の教室に出てた?家族構成と経歴プロフィールまとめ

コウノドリも第5話を終え、いよいよ折り返しに差し掛かりました。

コウノドリ第6話で取り上げられるのは、妊娠中の甲状腺の異常から引きおこる、甲状腺クリーゼという病のために心肺停止状態に陥った妊婦さん。

コウノドリ第6話の甲状腺クリーゼの原因と症状は?妊娠中にかかるリスクと予防法は?

第5話のラスト数分では、救急車の音が鳴り響き、普段のお産では登場しない救急科の加瀬先生がただならぬ雰囲気で登場。

一気に緊張が走りました。

運ばれてきたのは、神谷かえという妊婦。彼女は、下屋がピンチヒッターとしていったとある産婦人科に長期入院していた妊婦さんで、名前が似ていて年も同じということで意気投合し、仲良くなった下屋の担当の患者さんでした。

この神谷かえさんを演じる女優さんは、実は子役時代から活躍している女優さんで、家族のの中にはミュージシャンがいることも発表されています。

今回は、この神谷かえを演じる女優、「福田麻由子さん」のプロフィールについてまとめてみました。

スポンサードリンク

福田麻由子さんの経歴

福田さんは、「歌とダンスが習えるから」という理由で、当時3歳という年齢で、1998年に東京児童劇団に入団。

ケンタッキーのCMでデビューしたそうです。

2000年に5歳でドラマ「Summer Snow」に出演。ドラマデビュー果たします。当時5歳だった福田さんですが、その演技力には当時注目が集まっていたようですね。

2004年には初めて映画「下妻物語」に出演し、2009年 に公開された「ヘブンズ・ドア」映画初主演を経験。

その後、ドラマ女王の教室や、L change the Worldなどの話題作にも出演してきました。

彼女は、すごく勉強家で努力家だそうで、小学校5年生のときにオール5をとったことがあるのだとか。す、すげー。

読書も好きなようで、休みの日は一日中本を読んでいるような読書家さんだそうです。

お父さんはバンドマン?

福田さんのお父さんは、バンド「カステラ」の元ドラマー、福田健治さん。

1989年にメジャーデビューした、早稲田大学の音楽サークルから生まれたロックバンドです。

1993年には解散。現在は音楽業界からは引退しているようです。

プロフィール

スポンサードリンク

・生年月日:1994年8月4日(現在23歳)
・出身:東京都
・身長:161cm
・血液型:B型
・星座:しし座
・趣味:手芸、読書
・特技:ピアノ
・好きな言葉:「やってやれないことはない/やらずにできるわけがない」[11]。
・好物:イカ、メロン、ケーキ、ミルクティー
・嫌いな物:きゅうり
・活動ジャンル:映画・テレビドラマ
・所属事務所:フラーム

スポンサードリンク

コウノドリでの役どころは?

コウノドリでは第6話にゲスト出演。

個人の産婦人科で切迫早産の可能性があり長期入院している患者さん 神谷カエを演じています。

第5話の最後には、福田麻由子さん演じる神谷カエが心肺停止状態で救急搬送してくる模様が。

彼女の演技だけでなく、第6話の展開にも注目ですね。

それではありがとうございました~♪

スポンサードリンク
スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です