自分が本当に伝えたい気持ちを言葉にできていますか?本心の伝え方

一番大切なことは心で見なくてはよく見えない。

星の王子様に書かれている名言です。

 

たいていの人は本心を言うのが苦手。わたしもそう。

でも、その本心を言葉にできていないことが、夫婦関係や親子関係にとても影響しています。

言葉の裏に隠れている本心に気付けることで、夫婦関係や親子関係は良くなります。

 

これはわたしが実際に体験したもので、この「本心を言葉にする」「本心に気付く」ということが、人間関係をどんどん良好にして、どん底で真っ暗で、なにもかもネガティブにしか考えられなくなっていた思考からポジティブでハッピーな思考へと変化するきっかけとなりました。

親子、夫婦、職場などなど。

人間関係で悩んでいる方は、是非少しずつためしてみてくださいね!

まず今日は、本心を伝え方の第一弾で、「自分の本心に気付く」というお話をシェアしたいと思います^^

本心は意外と自分でもわからない

みなさんは、自分と向き合ったことってありますか?

わたしは、どん底を経験している時に、はじめて自分と向き合えました。

ある意味、真っ暗で周りを見る余裕がなかったり、周りと向き合うのすらしんどかったおかげで、自分自身と向き合えたのだと思います。

自分が本当は何を思っていて、何を伝えたいのか

本心を伝える前に、自分自身の本心に気付く必要があるんですね。

 

スポンサードリンク

例えばこんな場面を想像してみてください。

 

ワーキングマザーのさくらさん。仕事を終えてこどもを保育園へ迎えにいき、ごはんとお風呂をワンオペで済ませてやっと寝かしつけました。そこへ帰ってきた夫。帰りが遅いパートナーに対して、「また帰りが遅かったね。何してたの?」と不機嫌な表情で尋ねました。

 

 

ここで質問です^^

さくらさんの本心ってなんだと思いますか?

 

 

夫が何をしていたかを聞きたかったのでしょうか。

中には本当に夫が何をしていたかを聞けて満足する人もいるのかもしれません。

夫に信頼があり、関係が良好であれば、その質問の仕方で問題はないんだと思います。

 

 

ただ、あまり関係が良くない場合は、何気ないこういう会話からどんどん悪化していくんと思うんですよね。

 

 

きっと、こういう時のさくらさんの本心は

「二人で協力してこそだてができたら私はとても助かる」

「早く帰ってきて家族で一緒に過ごしたい」

だと思うんです。

 

でも、これって伝えるの抵抗ありますよね?

そうなんですよね。(笑)

本心を伝えるのって、すごく勇気がいるし恥ずかしい気持ちがあるんですよね。

だから、それを隠そうとして別の言葉で表現してしまう。

その表現は、時に人を傷つけたり人を不快な気持ちにさせたりする。

 

スポンサードリンク

自分の本心に気付く方法

 

わたしが自分と向き合う中で試していた方法をシェアします^^

 

・ 最近、夫やこども、職場の人に対して、イライラしたことやすごく腹が立ったこと(感情が動いたこと)を思い出します。

・ その時に言った言葉を思い出します。

・ その時の本当の気持ちや本当に伝えたかったことをゆっくり考えます

 

この3つを繰り返してみてください。

きっと、自分の中の何かが変わります!

 

 

ちなみにわたしは、はじめのうちは、なかなか出てこなくて、イライラさせる言動をとった相手に問題があるんだ!という思考でした。

でも今は自分の本心に気付けるようになり、ついカッとなって言葉を発してしまった時でも、「本当はこれを伝えたかった」という気持ちがすぐにわいてくるようになりました。

少しずつ、あとからでもその気持ちを相手に伝えられるようになったことで良好なコミュニケーションが取れるようになり、人生が好転しました。

 

 

良かったら是非是非、ためしてみてください^^

スポンサードリンク

 

 

Twitterでもフラットな思考でポジティブに人生を楽しむ日々を発信しています^^

 

 

スポンサードリンク
スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です