コウノドリ2第1話でサクラに手紙を送った三浦芽美は何者?前回の作品も出演してた?

いよいよ始まったコウノドリ続編!初回から感動するシーンが盛りだくさんでしたね。

サクラはペルソナから離れた離島の恩師に会いに行き、そこで出産のサポートをしていたり、下谷が研修医から医師になっていたり、前回出演していた方がいなかったり逆に新キャストが入っていたりと、前作からそれぞれの2年間を過ごし、状況がかわったコウノドリがスタートしたことを感じました。

今回は、第1話の中で一番気になった、鴻鳥サクラに手紙を送っていた三浦芽美さんという人物。

サクラが何度も彼女からの手紙を読み返すシーンが流れ、その度意味深な表情を浮かべていました。

また放送の最後の方では、実際に赤ちゃんを抱えて退院する三浦芽美さんも出演。

彼女は一体誰なのかについてご紹介します。

スポンサードリンク

三浦芽美さんは前作に出ていた?

大半の人が思ったと思います。

あれ?誰だっけ?
前作に出てたっけ???

前作は2年前なので、よほどのファンでない限りゲスト出演した方たちの顔ぶれは少し忘れ気味になっていると思います。

そこで前作をざっと見返してみましたが、やはり出演していません!

コウノドリの続編に小栗旬はゲスト出演するのか?前回の役どころとストーリーの振り返り!

コウノドリ続編に清野ななが出演しない理由は?麻生理佐子役の女優は誰?

名前にも聞き覚えがありませんでしたしw

ということは、この2年間で担当した妊婦さんということになります。

綾野剛さんは、今回の作品を演じる上で、「前回と同じではいけない」「それぞれが過ごした2年間をどう表現するか」というようなことをコメントされていました。

それぞれが2年という歳月を過ごし、その中で経験したこと、味わったことなどが少しずつ描かれていくのだと思います。

今回の三浦芽美さんもその一人。何やらサクラの中でも印象深い担当妊婦さんだったのでしょう。

どんな役柄なのか調べてみました。

三浦芽美さんの役柄

スポンサードリンク

サクラ主治医で診ていた妊婦。出産したあとも、サクラに幸せな日々を綴った手紙を送っていた新米ママです。

第1話でちらっと流れた手紙には、サクラへの感謝の言葉が綴られていましたね。

今回のコウノドリのテーマが、「命が生まれること」のあとに待ち構える、「厳しい育児という現実」

これは推測ですが、妊娠・出産を経験し、赤ちゃんが産まれるという最高に幸せな状況の彼女でしたが、その後に待ち構えていた育児に悩み、サクラのもとに相談にきたという役なのかも知れません。

原作拝見しました!三浦芽美とサクラの間に起きたある事件についてはこちらにまとめています【ネタバレですw】

同じく前回ゲスト出演していた小栗旬さんも、同じように仕事と育児に悩むシングルファーザー役として何度か出演されていたので、今回も“その後“を演じてくれると期待しています。(まだ詳細は発表されていませんがw)

今後の出演は?

第2話のゲストとして登場するそうなので、次回どのような展開になるか注目ですね。

ちなみにこの三浦芽美さん役を演じているのは、松本穂香さんです。

松本穂香さんのプロフィール

生年月日 1997年2月5日
出身 大阪府
身長162センチ

過去には、映画「風に立つライオン」「青空エール」、ドラマではNHKの朝ドラひよっこにも青天目登子役として出演されています。

最近では伊藤園のお~いお茶のCMに出演するなど、ドラマや映画で活躍されている若手女優さんです。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です