いろいろ

妊婦の便秘解消におすすめの食材と飲み物は?ツボや体操の方法も

妊娠すると、赤ちゃんを健康に育てるためにプロゲステロンというホルモンが分泌されます。このホルモンが、腸の働きを弱める作用があるため、妊娠中は便秘になりやすいのです。

今回は、薬の飲めない妊娠中の便秘解消法として、おすすめの食材や飲み物、ツボやエクササイズの紹介をします。

 

スポンサードリンク

妊婦の便秘解消におすすめの食材は?

妊娠中に産婦人科の保健指導で教えてもらったのですが、まず必要な成分は「水溶性食物繊維」です。食物繊維には水に溶けない不溶性と、水に溶ける水溶性のものがあります。

便秘の人は便の水分を増やしてやわらかくすることで出やすくなるそうです。

水溶性食物繊維が含まれる食材は

・モロヘイヤ
・アボカド
・オクラ
・ごぼう
・なめこ
・わかめ
・もずく
・里芋 など

ヌルヌルねばねばとした食材が多いことに気付くと思いますが、このヌルヌルの中に水溶性の食物繊維が豊富に含まれています。

乳酸菌で腸内環境を整える

便秘を解消するためには、腸内環境を整える必要があります。腸内環境は「善玉菌」「悪玉菌」「どちらにもなり得る日和見(ひよりみ)菌」があり、その割合は2:1:7だと言われています。

乳酸菌や発酵食品は善玉菌を増やす働きがあるので、意識して摂取することによって、この日和見菌を善玉菌の味方に変えてくれるんですね。

善玉菌を増やすおすすめの食材は?

・ヨーグルト
・味噌
・納豆
・チーズ など

おすすめの飲み物は

《白湯》
朝コップ一杯の白湯を一気に飲むことで、腸が刺激されて動きが活発になり、便秘の改善につながります。

《りんごヨーグルトジュース》
ヨーグルト100gと水100mlを入れて、そこに皮をむいたリンゴとキウイをいれてミキサーにかけます。

りんごとキウイは水溶性の食物繊維が豊富なので、乳酸菌の豊富なヨーグルトと合わせて腸内環境を整えてくれる、便秘の妊婦さんにはおすすめの飲み物です。

つわりで食事が出来ない場合は

食事での改善が難しい場合は、ツボ押しやエクササイズで気を紛らわしながら便秘解消を促しましょう。

妊娠中はお腹周りのツボを刺激するのはNGなので、手や足のツボを軽く刺激するようにします。

《合谷(ごうこく)》

手の甲の親指と人差し指の骨の間にあると言われている、あらゆる症状に効く万能なツボです。つわりの吐き気にも良いとされています。 手の親指の腹で「5秒ほどゆっくり押したら、ゆっくり戻す」を3~5回繰り返しましょう。

スポンサードリンク

便秘解消のエクササイズ

安定期に入って医師の許可が出ると、プールでのエアロビクスやジムでのマタニティエクササイズができるようになります。

両足を肩幅に開いて、骨盤を前後・左右・右回り・左回りと動かすエクササイズは便秘解消に効果的です。

これは、コナミスポーツクラブのマタニティクラスに通っていた時に便秘解消のエクササイズとして教えてもらいました。

毎日出さなくても大丈夫

私はもともと便秘にはなりにくい体質なのですが、妊娠中は週に2~3回しか出なくなりました。ただ、別に辛いということもなく、「そういえば昨日出てなかったっけ」という程度のものでした。

念のために診察の時に産婦人科の先生に聞いてみると、「毎日の排便が理想ですが、週に2~3日でも違和感や不快感がなければ大丈夫」とおっしゃっていました。

毎日だそうとすることで余計に出ないことをストレスに感じてしまうので、体の不調がない限りはある程度自然に任せて、規則正しい生活や食生活を心がけて過ごすようにするといいですね。

診察のときに医師に伝えておこう

1週間以上でていなくて辛い場合や、排便後に不快感のある場合はストレスを招く場合もあるので、迷わず先生に相談しましょう。妊婦が飲んでも大丈夫な薬を処方してくれたり、産院でもエクササイズの方法や食事療法を教えてくれる場合もあります。

さいごに

妊娠中はホルモンバランスが乱れ、心身ともにたくさんの変化が現れます。十月十日の赤ちゃんの命の誕生物語は、お母さんにとっては決して楽なものではありません。

自分で出来る限りのケアをして体を労わって、必要な時には医師と相談して適切な処置をとりながら、貴重な妊娠期間をできるだけHAPPYな気持ちでお過ごしください^^

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク
ABOUT ME
UTANE
UTANE
UTANE 自由人 1987年生まれ  2児の母(2021年5月に3人目出産予定)  わたしの世界観と趣味などについて綴っています。