妊娠・出産

妊娠中期の赤ちゃんの成長と気を付けることは?体験談まとめ

安定期までがとても長く感じられた方も、ようやく安定期と呼ばれる期間に突入し、ほっと一安心ですね。もちろん、産まれるまで何があるかわからないのが出産です。

「出産に安定期などない」という言葉があるくらい、体は変わらずに大事にしてあげてください。今回は、妊娠中期と呼ばれる、5~7か月(妊娠16~27週目)までの赤ちゃんの様子や、お母さんの体のことと気を付けることを、体験を元にまとめました。

 

スポンサードリンク

妊娠5ヶ月(16~19週目)の赤ちゃんの様子

神経系、感覚系が発達し始め、それに伴って細かい筋肉を動かせるようになります。おっぱいを探すように顔を左右に動かしたり、お腹をパンチしたりキックしたりして遊ぶようになります。

腎臓や膀胱の機能もほぼ完成し、羊水を飲んでおしっこをしたりします。

個人差はありますが、産毛や髪の毛が生え始める赤ちゃんもいます。口に触れるものには反射的に吸い付く(吸てつ反射)が見られるのがこの時期だと言われていて、苦い・甘いなどの味覚の区別ができると言われています。

この時期に気を付けること

子宮の大きさは大人の頭くらいまでに成長します。お腹のふくらみが目立ち始める時期で、胎動もよりわかりやすく感じるようになります。お腹が出始めることによって、腰痛・頻尿などが始まります。お腹や骨盤をしっかり支えられるように、腹帯(マタニティーガードル)をしっかりまきましょう。

安産のお参りをするのも、5ヶ月に入った犬の日にすることが多いので、体調に合わせて無理なく安産祈願をするといいですね。

また、つわりがおさまった人は、食欲が出て体重が一気に増えやすいので、食べるものや体重管理には気を付ける方がいいです。(私はこの時にめちゃめちゃ増えたので。笑)

体験談

5ヶ月に入って少ししたある日、つわりがおさまりました。私はあらゆるにおいで吐き気がするにおいづわりでしたが、このしんどさは「いつまで続くんだろう」と思いながら過ごしていると、ある日「あれ?このにおいをかぐと吐きそうになっていたのに今日は平気だな」「偶然かな」。

また次の日、「あれ?昨日よりもマシになってる。においをまともにかげるぞ。」

また次の日、「あれ?あんなにイヤだったのに、いい香りだと思えるようになった!つわりがおさまったぞー!!」というような感じで、あれよあれよという間につわりがおさまりました。

つわりがおさまったのをいいことに私は食に走り、今まで分を取り返すようにむしゃむしゃ食べました。正直、そこまで太りやすい体質でもなかったので、いつもの調子でバクバク食べていました。

すると次の検診。

「ちょっと体重増えすぎですね。このままじゃ10か月になるまでに理想の体重をかなりオーバーしてしまって難産になる危険もあるので、体重管理をしましょう」

私は1か月で4キロも増えていました(笑)その日からあわてて食事の量を減らしたことを覚えています(笑)

赤ちゃんの大きさ

《身長》20センチ
《体重》200グラム

 

妊娠6ヶ月(20~23週目)の赤ちゃんの様子

スポンサードリンク

脳細胞が出来上がり、視覚機能も発達してきます。髪の毛の他に、まつ毛や眉毛が生え、顔立ちも人間らしく整ってきます。

羊水の量が急激に増えてくるので、赤ちゃんはお腹の中を自由に動き回ります。グルグル回ったり、手足を動かして活発に遊ぶようになります。お母さんは胎動を、より一層感じるようになります。

男女の外性器が出来るため、エコー検査でも性別の判断ができるようになります。

この時期に気を付けること

子宮底長は約18~20センチで、お腹も目立つようになってきます。乳頭や乳輪が黒ずんで刺激に敏感になるようにもなり、絞ると白い母乳が数滴出る場合もあります。

子宮が大きくなることで内臓が圧迫され、疲れやすくなるので、無理せずに体をゆったりと休めるようにしましょう

また、お腹が大きくてスムーズに動けないことで運動不足にもなりがちです。体重が増えたり筋肉量や体力がないとお産がスムーズに進まなくなる可能性があるので、散歩で気分転換をしながら体を動かす習慣をつけるといいですね。

体験談

私はこの時期まだ仕事をしていたのですが、お腹が大きくなって俊敏に動けなくなったのがこの時期です。その時、「家でリラックス用」みたいな腹帯しか持っていなかったので、仕事のときはそれなりにお腹と骨盤が固定されて動きやすいタイプの腹帯を購入しました。

それぞれの生活にあわせて腹帯の種類を使い分ける方がいいです。

体重は相変わらず増えやすいので、ご飯はお茶碗半分を心がけていました。また、食事量を把握し、セーブするために、お皿に今から食べる分をあらかじめ全てのせて、おかわりはしないようにしました。飲み物は水かお茶。とにかく臨月まで増えていい体重を残しておくために、必死で体重管理をしていました(笑)

検診の前の日は特に食事の量を少なくして、検診日の体重測定はなるべく薄着でいってました(笑)

赤ちゃんの大きさ

《身長》約30センチ
《体重》約500グラム

この時期のエコー写真

妊娠7ヶ月(24~27週目)の赤ちゃんの様子

透明で薄かった皮膚も、徐々に赤くなり厚みを増してきて、全身が脂肪に覆われます。25週ごろには聴力が完成するので、お母さんの心臓の音や脈動、血流の音、そしてお母さんの声もしっかり聴いています。

脳の発達により、耳や目から得た情報を脳に送る伝達回路が完成するので、考えたり記憶したりすることもできるようになると言われています。また、自分の意志で体全体の機能をコントロールするようになります。

この時期はまだ赤ちゃんはグルグル回って遊んでいます。検診のときに逆子だと診断されても戻る確率は高いです。

逆子は何週目までなら治る?直し方やおすすめの過ごし方は?

この時期に気を付けること

お産に向けてホルモンの影響で骨盤の関節が緩み始めます。お腹も日に日に大きくなり始め、腰や背中に負担がかかるため、腰痛がひどくなる人もいます。

また、お腹が大きくなるにつれて皮膚が引き伸ばされて皮下組織が断裂し、妊娠線ができやすくなるので、オイルをこまめにぬってケアする必要があります。

また、口腔環境も悪くなりやすく、ホルモンバランスの影響で、歯茎の腫れや出血が起こりやすくなります。正しいケアをしなけらば歯周病になるリスクもありますし、産まれてからはなかなか行けないので、一度は歯医者さんで検診することをおすすめします。

体験談

お腹が大きくなってお腹の毛が濃くなってきます(笑)赤ちゃんを守るための本能だと言われていて、出産したら不思議と元に戻るので気にして剃ったりしなくて大丈夫です!

だんだん仰向けで寝るのが苦しくなってきて、なかなか寝る体勢が定まりませんでした。仰向けに寝ると、ウニウニと動く胎動がわかりやすかったので、カメラを構えて仰向けになって胎動の動画をとって遊んだりしていました^^

腰痛だけでなく、お尻や足がかなりだるくなります。ストレス解消と運動不足解消のつもりで、ストレッチやマタニティヨガ・マタニティビクスをこのころから始めました。安産にも効果的だということなので、是非安定期に入ったらやってみてください^^

私は24週のときに逆子だと診断されました。胎動でも下の方を蹴られている気がしたので、「やっぱりかー」と思いながら、逆子体操を始めました。

逆子は何週目までなら治る?直し方やおすすめの過ごし方は?

赤ちゃんの大きさ

《身長》35センチ
《体重》800グラム

さいごに

つわりがまだ続いている人。つわりがおさまって体重管理に必死な人。中にはお腹が張るようになって、切迫流産のリスクがある方は安静にするように言われているかもしれません。それぞれに状況は違っても、赤ちゃんを大切に思う気持ちはみんな同じです。

この時期は赤ちゃんの聴力も発達してくるので、優しくお腹を撫でてたくさん語り掛けてあげてくださいね^^

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク
ABOUT ME
UTANE
UTANE
UTANE【管理人】  1987年生まれ 3姉妹の母