スカイツリーはベビーカーのまま登れる?混雑状況や空いている時間帯は?

東京観光の定番スポットであるスカイツリー!春休みに東京旅行を考えておられる方は、どこを観光しようか、何を食べようかなど、計画を立てるのは楽しいですよね。今回は、観光の定番であるスカイツリーに、実際に子連れで行った感想や、スタッフさんに聞いた混雑状況などをまとめました。

スポンサードリンク

東京スカイツリーとは

東京都墨田区押上1丁目にある電波塔で、高さは634メートル。これは、自立式電波塔としては世界一の高さを誇っています。

・営業時間
8時~22時(最終入場は21時)

・料金
当日券
大人 2060円
中・高校生 1540円
小学生 930円
幼児620円(3歳以下は無料)

連休や春休みや夏休みなどの長期の休みになると、整理券を配るほど混雑します。展望台へあがるのには並ばないといけませんが、チケットはインターネット販売も可能なので、日程が決まっている場合は是非購入してから行かれることをお勧めします。

3日前から2カ月先までのチケットが購入できます。また、万が一指定の日に入場できなくても、29日以内であれば振替が可能です。

予約はこちらから。
http://www.tokyo-skytree.jp

展望できるところは2か所ある?

展望デッキが地上から350メートルの高さ。展望回廊が、地上から450メートルの高さになります。

展望回廊は、さらに追加で料金がかかります。
大人1030円
中・高校生 820円
小学生 510円
幼児 310円

ベビーカーではいれる?

広げたまま入ることもできますし、ソラマチの無料貸出のベビーカートでも入場可能です。

授乳室やおむつ替えシートはある?

おむつ替えシートや赤ちゃんを座らせておくベビーキープはありますが、授乳室はありません。

カフェや休憩どころは

SKYTREE CAFE340
カレーやサンドイッチなどの食事や、ケーキやドリンクなどのデザートまで楽しめます。

出典 http://www.tokyo-skytree.jp

展望デッキフロア350
こちらは食事はなく、ソフトクリームとドリンクのみです。

出典 http://www.tokyo-skytree.jp

この他にもレストランがあり、こちらは予約も可能です。ランチは4860円~。ディナーは12960円~。お子様プレートは、3歳以下が1296円、小学生以下が2700円のプレート料理です。

写真スポットは?

東京の景色をバックに写真の撮影をしてくれます。購入するとついてくる紙のフォトフレームは、表は昼間のスカイツリーから見える東京の景色、裏は夜になると味わえる景色で夜景モードになっています。

床がガラス張りになっているスポットがあり、地上数百メートルの地点に立っているような、足がすくむような体験ができます。また、そのガラスの上も写真スポットになっているので、スタッフのカメラと自宅用のカメラで撮影してくれます。

混雑状況は?

平日はあまり列になることはなく、スムーズに入れる事の方が多いようです。普段の週末も、並んでも20分程度だと言っていました。ただ、大型連休や春休みや夏休みなどの長期の休みでは、整理券を配って、午前中にいっても午後に回されることもあるそうです。

隣接しているショッピングモールのソラマチが10時オープンなので、10時から人が増えてくるそうです。なので、ソラマチがオープンする前の8時~10時だと長期休みでも比較的混雑なく楽しめるそうです。

同じくソラマチの中にある水族館の情報はこちら
すみだ水族館はベビーカーで入れる?授乳室やおむつ替えの場所はある?

スポンサードリンク

よくある悩みについて

≪一番上までのぼるべき?≫
一番上までのぼったっという話のネタにしたい方はのぼる方がいいですが、そこまで大差はないように感じます。展望デッキでも十分に綺麗な景色が楽しめます。

≪昼と夜どちらにのぼるべき?≫
夜景が好きな方は夜が断然おすすめです。夜はカップル率が高くなります。昼間はファミリーの観光客も結構います。あそこが新宿のあのビルだ!あのへんが○○だなと、東京の地理を知っていて、町並みを一望したい場合は昼がおすすめです。

私は夜景も好きなのですが、子どもが小さくてスケジュール的に夜は行きにくかったので昼間に上りましたが、昼でも、びっくりするほど綺麗です。東京の観光スポットの説明もあるので、地理の知識がなくても、マップと景色を照らし合わせて楽しめますよ。

遠くからくるのでどうしてもどちらも味わいたい!という場合は、夕方のぼって昼の町並みを楽しみ、カフェやベンチで食事をしながら日がくれるまでそこで過ごす!というプランがおすすめです。

時間は要しますが、何分以内に退場というシステムもありませんので、そういった楽しみ方をされる方もいるようです。特に遊ぶスペースがないので、子連れには長居はなかなか厳しいですけどね。

耳が痛くなった時の対処法

高速エレベーターでのぼりおりするために、耳が痛くなる方もいます。しかし、子どもは柔軟なのか鈍感なのか、1才の娘やそこに乗り合わせていた数人の子どもたちは特に耳が痛そうな素振りはありませんでした。

万が一耳が痛いといった時の対処法ですが、その場では唾を飲み込むのが効果的です。唾を飲み込むことで、自然と耳抜きができます。展望台に上がってからも耳の痛さが続くようであれば、「温かいおしぼりを耳にあてる」「飴をなめる」「飲み物を飲む」などが、手軽にできる対処法です。

さいごに

子どもから大人までが楽しめて、東京の町並みが一望できるスカイツリー。是非、ソラマチやすみだ水族館と一緒に墨田区の観光のひとつとしてお楽しみください。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアお願いします♬

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です