子どものホワイトデー!お返しに喜ばれるおすすめのものや予算の相場

今やイベントのひとつとなっているバレンタインデー。友チョコという言葉もあるくらい、お友だち同士でチョコレートやプレゼントを渡し合って盛り上がりますよね。今回は子どもがバレンタインデーにお菓子やプレゼントを頂いた場合の、ホワイトデーのお返しの予算の相場や、おすすめのプレゼントについてまとめました。

 

スポンサードリンク

予算の相場は?

平均予算は、500円程度です。(幼稚園児だと500円以下の方も多いようです)相手に気を使わせず、気持ちをお返しする程度の金額が妥当だということですね。

お返しでおすすめのものは?

・市販のお菓子
日持ちする焼き菓子がベスト

・ハンドタオル
ディズニーやアニメのキャラクターや、デザインが可愛いものなど。タオルは幼稚園児からでも使いますし、何枚あっても困らないものなので、女の子のママからは評判がいいです。

・メモ帳や消ゴム、鉛筆などの文房具
これもキャラクターやデザインが可愛いものだと喜ばれます。

・シール
シールもお手紙にはったり水筒にはったりして、意外と買わされるもの。キラキラシールや可愛いシールなどをあげると喜ばれます。

・レターセット
女の子は手紙交換が大好き!いくらあっても困るものではないので、これもおすすめです。

・ポーチ
女の子はママの真似をするのが大好き。ちょっとしたものをポーチに入れてままごとに使ったりおでかけに使ったりしてくれます。

お金をかけずに喜んでもらうコツ

女の子はとにかく可愛い見た目が大切です。100円ショップで可愛いプレゼント袋にリボンを巻いてあげると喜んでくれるでしょう。

 

スポンサードリンク

注意すること

お菓子で、チョコレートやキャラメル、飴などは虫歯のリスクがあるのであげないというご家庭もあるので、要注意です。ビスケットやクッキー、フィナンシェなどの焼き菓子がおすすめです。

ただし、アレルギーの場合があるので、食べ物のお返しを考えている場合は、事前にアレルギーがないか確認するようにしましょう。

複数のお友だちにもらい、その金額や価値が同等なら、なるべく同じプレゼントをあげるようにしましょう。ママ友は情報が筒抜けなことが多く、「同じものをあげたのに」とトラブルになる可能性もあります。デザインやキャラクターを変えながら、同じようなものを渡すのが無難です。

また、手作りのものをもらった場合は、なるべく手作りのものを。市販の場合は市販のお菓子を。価格もボリュームも同じくらいのものをあげるのが基本です。

さいごに

子どもが渡したい気持ちを大切にし、なるべく相手の親御さんに気を使わせないような範囲内でやりとりができるように見守ったり一緒に選んだりしましょう。

大切なのは、「ホワイトデーだからお返しをする」ではなくて、「相手の気持ちに対してありがとうの気持ちを返す」です。お手紙を添えたり、渡す時に一言伝えたり、もらったことに対しての気持ちを大切にするように、子ども達にも伝えていきたいですね。

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です